めざせマスター・オブ・ライフ。面白いことは何でもやりたいです。自分の肌で感じたことを大切にしてお伝えします。


by return_to_nature
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:音楽( 38 )

大学のクラブ同窓会

d0009834_053564.jpg25人くらいの猛者達が集結して、それははじまった。たぶん18歳とかも混じってたのかもしれないが、真実はこの写真と同じくらいよく分からず。

こういったつながりは大切にしたいもんですネ。
企画してくれた諸氏に感謝☆

せっかくの機会なんで、いろんな人と話したかったけど、やっぱ人数的にも席的にも限界か。また次の機会でいろいろ話せれば。

今回で感じたのは、やはりmixiによる距離感。全然久しぶりなかんじがしないんスけど…。
僕は比較的、他人のブログにコメントをしていないように思うので、これからはちと意識するようにします。

やっぱ、からんでいかなね☆
[PR]
by return_to_nature | 2006-05-07 00:53 | 音楽

jazz bar

d0009834_036378.jpg男ばかりで、京都のブルーノートに行ってきた。
めちゃくちゃ成り行き(お好み焼き→スポーツバーでPRIDE&ボクシングの観戦→ブルーノート)。
ジャズバーも始めてやし、ブルーノート自体も始めて。
ここはかなり小さい所で、僕は演奏してる2mくらいのとこで聴いてました。

奏者がカッコイイのはもちろんだけど、あんなに音楽を楽しそうに演奏できるなんて。
ミスらしいミスもほとんどなく、かなりウマい、さすがブルーノート・・・
普段は演奏する人が決まってるそうですが、たまたま行った日が「セッション・デイ」なる日で、お客さんもセッションに参加できる日だった。
かなり玄人向けの日だったみたいで、僕ら以外はだいたいみんな楽器弾いたり歌ったりでセッションを楽しんでました。

うぅ・・・おれも弾きてぇ・・・・でも、、、、無理・・・・
音楽をするのか聞かれても「クラシックギターなんですよぉ」なんて言ってはみたが、素直にくやしい・・・

次行く時は、セッションできるようになりたい!!
でもその為には、クリアすべき課題が多い・・・
[PR]
by return_to_nature | 2006-05-06 00:52 | 音楽

見たらやるバトン

□■ルール■□
見た人はやるそうです。

バトン内容はこちら
[PR]
by return_to_nature | 2006-04-18 22:59 | 音楽

休日の神戸

d0009834_012309.jpgマンドリンオーケストラの社会人団体の練習に行ってきました。

人数の割にすげー音量だった。
どっから音でてるんだろ?と思って、きょろきょろしてました(笑)。
最後列だとパート音が聞こえないし、なんか不安になるなぁ。
練習の雰囲気といい、女性の指揮者さんといい、男女比といい、関マンの2回生の頃を思い出した(内輪)。

その後、久々に三宮を歩きました。
カフェでまったりでけたし、癒されたなぁ。
あんなかんじのカフェが草津駅前にもでけたらええのに。
神戸に引っ越したいなーとありえない妄想。

毎日が無駄に疲れてるような気がした。
うまく休憩をとることが必要なのかもね。
そんな当たり前なコトに気づくことができました。ありがとね。
[PR]
by return_to_nature | 2006-04-03 00:12 | 音楽

バトン祭①

今、まわりのブログを見渡すと、バトンだらけ。これってどうなんだろか。

とりあえず、「」バトン。僕がもらったのは「音楽」。

バトン内容はこちら
[PR]
by return_to_nature | 2006-03-08 00:45 | 音楽
d0009834_210275.jpg僕の部屋に新しく楽器(クラシックギター)が仲間入り。
○ちゃん、アリガトウ。
なんとなくお買い上げしてしまったけど、これって悪い買い物じゃないよね。だよね。
って失礼なコト言うくらいなら上手くなれよ、と自分でツッコんどきます。

今回は日本製。
とにかくすっごい弾くのが簡単になった。(基準は前のスペインギターやけど)
それに尽きる。
これまでビビってた難しい和音とかが、難なく鳴る。
これだけでとりあえず、上手くなったような気になった。
前のは音によって音質に気をつけて鳴らさなくてはいけなかったけど、これだとある程度テキトーに弾いても同じように鳴る気がする。
少なくとも、今日の僕の許容範囲内。

でも逆に、いろんな音の表情(かたい、やわらかい)を出す意味では前のギターのほうが優れてるのかな・・・?
まだ弾きこなしてもいないから、よう分からんが、なんとなくそんな感想。

少なくとも合奏用としては、音量的にも今回のギターが断然優れてるのはよう分かった。
でも両方弾いてみると、今まで使ってたギターが全ての面で劣ってる、って訳でもなさそう。
改めて、これまで使ってたギターの個性を見出したような気になりました。
2本並べて初めて分かった真実。へぇ~。

そういえばスペインギターを買った当初、コイツのことを「サンチョ君」って呼んでた気がする。
(志摩スペイン村のマスコットから命名したんだっけか)
な、懐かしいゼ・・・!
今はすっかり愛情もなくなってしまって、可愛そうに・・・よしよし。

今回もサンチョ君に加えて、なんか名前でもつけてやろうかなー。
[PR]
by return_to_nature | 2006-03-05 23:01 | 音楽

Saùge!演奏会☆

土曜に神戸のマンドリンオーケストラ(社会人団体)の演奏会にギターパートで出ました。
関係者の皆々様、お疲れさまでした☆
日曜はテニスサークルの予定が入ってましたが、演奏会後の泊まりつき打ち上げに参加したし、体調と相談して欠席させていただきました。

んで出演したみんなのブログを読んだりして、ちと感動してました。
確かに、このメンバーでできるのも最初で最後やったんやなぁ。
その事実に終わってから気づきました。
今回のサウーヂのギタパも個性的な人が多かったから楽しかったっす。
みんないい味出ててよかった。僕も見習います。

僕は前回(第2回)から出させていただいてたんですが、前回は練習に参加した回数が極端に少なかったこともあって、思い入れがあまりなかったのが正直なところでした。
けど今回は練習も頑張って一応参加できてた(?)ので、去年より格段のモチベーションだったと思います。
これで練習もちゃんとできてれば、完璧だったのにねー。
そのへんは社会人なんである程度のバランスを保って、これからもできるだけ音楽活動していきたいです。

今回、小編成のステージ演奏も経験しましたが、あんなの経験したらもっとウマくならな、と思うしかなくなりますね。ええ経験できました。

サウーヂ!の選曲はクラシック寄りなので、個人的には今まで弾いたことのないボッタキアリとかレスピーギとか上品な曲を弾けて貴重でした。
「ジェノバに捧ぐ」は結構スキになりました。
これからはクラシック以外でも、単純に聞いて「マンドリン音楽っていいね」っていうのをどんどんやっていけたらいいなー。
[PR]
by return_to_nature | 2006-02-12 23:31 | 音楽

マジかよ!!

ヤバイ。右手薬指の爪がヒビ割れた。普段こんな事ないのに、なぜこんな時に・・・。
明後日人前でギター弾くのに、ありえへん。
しかも薬指・・・。
おれのギターって、ただでさえ1弦の音は鳴らないのに、どないしよ。

・・・としばらく考え、テーピングを敢行。
今んとこ固定してとまったようなカンジやけど、コワくてギターまだ今日触ってないよ・・・。

大学2回生以来の経験。
今後どうなることやら。なんとかもってくれ。・・・今日はツイてなかったな。

あ~ちゃんと仕事できない人といっしょに仕事するのはやりにくくてしゃあない。
[PR]
by return_to_nature | 2006-02-09 22:36 | 音楽

音楽を奏でる生活

d0009834_2127994.jpgこれから本番までは、毎週日曜はサウーヂ!の練習です。
アンサンブルと合奏の練習を午前と午後に分けてやってます。

最初、床であぐらかいて弾いてたんですが、結構疲れた。
家とかでちっちゃい音でまったり弾く分にはこういう姿勢でいいんですが、音をしっかり出すとなると、かなりエネルギーいるんやね。

今日の合奏はビル9Fで僕の席は窓際だったので、たまに外の景色を見てぼーっとしてました。
あの席、素敵すぎ。

それより、今さら気づいたんやけど、サウーヂってこんなに女の子ばっかやったんやな!
途中で数えてみたんやけど、たぶんあの部屋には男は6、7人しかおらんかったと思う。
あと20人以上は女の子やったんちゃうかナ??
今日が特別といった雰囲気でもないから、いつもと同じと思うのですが、指揮者さんが若い女の子だし、なんか女子大の定演の賛助、でもしてるのかオレ?
と勝手に錯覚してました。

サウーヂもいずれ、女尊男卑な時代がやってきたりして(笑)
・・・変な妄想はこのへんにして、練習あるのみですね・・・。がんばりませう。
写真は妄想とは無関係なのでよろしこ。
[PR]
by return_to_nature | 2006-01-23 01:09 | 音楽

music is our mind

サウーヂの練習に、神戸へ電車でGO。
最近は「JRおでかけパス」(乗り放題1日2000円!)があるので、これを利用しない手はない。
ちょっとした小旅行にはもってこいですな。

アンサンブルの練習で、2弦の「ド」の音を褒められた。シビレたらしい。どうして?
練習後の飲みとかで話をしたりもするんだけど、音楽性の高い人がサウーヂには多いので、感覚で弾く僕はついていけましぇん。
でも音楽やる上で、とくに合奏やる上では必要なんでせうな。
まあ僕は、習得できることはないだろーけど・・・。

「ソウル」「ビート」「フィーリング」
大学から音楽を始めた僕は、上記の名言?迷言?をキーワードに弾いてるような。

あんまり音楽理論が分かってないのに音楽をするというのは、音楽を「聞く」ほうで才能を開花させてるような気がします。
だいたいそれなりの音楽だったら、ジャンルは問わず、高確率でいいな~と思ってしまうから。
感動屋になりました。

ただ最近は、あまり思いいれのある曲とか歌に出合わなくなったような気がする。
う~ん、マイブームを発掘せねば。
[PR]
by return_to_nature | 2006-01-15 23:58 | 音楽