めざせマスター・オブ・ライフ。面白いことは何でもやりたいです。自分の肌で感じたことを大切にしてお伝えします。


by return_to_nature
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

すごろく旅行とリゾートマンションステイ

なつやすみ~♪ですね。例年通り、着実に肌が小麦色になってきてます。

すごろく旅行というのは、青春18きっぷを片手に、さいころ3個を振って出た目の数だけ進んで下車していく、という旅です。
もちろん宿泊先なんて決められないし、行き先もアバウトにしか決まってません。

すごい企画ですよね。
冗談半分の会話の中から、本当に実行されてしまいました。
こんな子供心をくすぐる企画、乗るしかないっす・・・!



大阪を出発地点として、姫路までまず行き、そこから「姫新線(きしんせん)」という単線電車に乗って、姫路からすごろくスタートです。

本当にいろいろ面白い事があったのですが、一言で何が面白いというと、次々と展開が変わってしまうので、30分前と考えることも行動も全く違ってることがしばしば。
しかも全く脈絡なし!
すごいです。面白すぎです。

簡単にたどったルートをご説明しますと、、、
大阪→姫路→余部→播磨新宮→上月→津山→美作追分→新見→米子(宿泊)→境港→米子→倉吉→鳥取→智頭→上郡→三宮
というかんじでした。
僕にとってはほとんどの駅名が、それを聞いてもぱっと何も連想できないものばかり。
山陰エリアは初めて行ったのですが、夏の日本の風景が綺麗で、とてものどかで心が洗われました。
d0009834_1252211.jpg

途中でヒッチハイクしたり、同じような青春18きっぷで旅してる人と仲良くなれたり、知らない人に親切にしてもらったり、人との出会いにも恵まれた旅でした。
地元の人も知らないようなスポットにも行ってきました。
今回で色々なことを与えてもらったような気がします、本当にありがとうございます。
もらったことは、また歩き始めるとすぐに落として失くしてしまいそうなので、大事にしたいです。
こんな経験は日常では、なかなかないことをかみしめて・・・。

いろんな事があったのですが、時間軸通りに書くと大変なので、簡単にフォトアルバムの形にしてみました。
ケイタイで撮った簡単な写真なのですが、対象が素敵すぎるものばかりで、ケイタイでも自分の想い出を込めるのには十分でした。
自己満足系ですが・・・
夏のすごろく旅行2007山陰編・フォトアルバム

そして青春18きっぷの1泊旅行の次は、クルマで和歌山の海南市にある「和歌山マリーナシティ」近くのリゾートマンションに遊びに行かせていただきました。
今度はうってかわって「ヨーロピアン・アーバン・リゾート」ってかんじです(意味不明)。
すごいです。
「luxury」で優雅な生活。

昔、大学の夏合宿でこの近くに来た時に、「あぁ~ここに一度でいいから住みたいな~」と思っていたことが、とうとうかないました。
連日とても暑いけど、潮風が心地よく、海が本当にきれいな所でした。
ポルト・ヨーロッパから見た花火もきれいだったし、乗り物も乗れて楽しかった☆
ほんとにありがとうございました。

こちらも同様にフォトアルバムにしてみました。↓
和歌山のんびりステイ2007・フォトアルバム

この両極端な体験。
日本海側で一泊した次の日は、太平洋側で泊まる事になるなんて。
いろんな「意外性」のおかげで、様々な感動を体験でけた。

また明日から頑張ろう、って思ったぼくのなつやすみ。
[PR]
by return_to_nature | 2007-08-15 23:06 | 生活・イベント