めざせマスター・オブ・ライフ。面白いことは何でもやりたいです。自分の肌で感じたことを大切にしてお伝えします。


by return_to_nature
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大学にて

大学に行ってきた。て言っても出身大学ではなくて、仕事でお世話になってるところです。
授業はあったりなかったりみたいで、学生はまばらでした。




社会人はGW中だし、先生に挨拶に来てる卒業生が何人かいたみたいです。
こうやって、ちょくちょく遊びに来てくれる間柄なのはいいなぁ~と思いました。
自分も出身研究室に遊びに行ったりとかはしてるけど、先生のところまでは足が向かなかった(!)から、今度からはちょっと頑張って挨拶にでも行こうかな。

んで、春に卒業した学生さん2人と先生とでごはんに行ってきました。
ひとりは奈良先に行って、もう一人は新社会人。
聞くと今年の四回生にもNAIST希望の学生がいるみたいで、先生はその学生にも受験のこととか懇意に指導してるみたいです。
学生を支援する意味では、自分の研究室に残らなくても良くしてくれるのはいいですな。
だからこうやって遊びに来れるわけですね。
卒業生の二人は環境が変わったから、いろいろ大変みたいです。

ところでNAISTは、M1の6月くらいまで授業とテストのみで研究室配属も実験も始められないのですが、僕らの時と今は授業がちと変わってるみたいでした。
今ではM1でTOEICを強制で受けさせられるんですね。大変やな・・・。
他にも基礎生物学か何かの演習、っていう授業があるのですが、僕の時はせいぜい5分くらいのプレゼン&ディスカッションだったのが、クラスによっては1.5時間のプレゼンをしたりとかもしてるみたい。
さらに厳しくなってるな・・・すげぇ。
遊ぶ暇がありません、だってさ。そりゃそうやわな。自分もそうでした。
生駒の山の中だし、ホントに他に何もしてなかった22の春・・・・(遠い目)

後は、先生がイギリスに留学してた時期があったので、その話をいろいろ聞かせてくれました。
イギリスのごはんは、チーズを除いてあまり美味しくないんだってさ。
そして同じ国の中でもイングランド、スコットランド、北アイルランド、ウェールズと分かれるのですが、各エリアはそれぞれ強いアイデンティティを持ってるみたいで、スコットランド人やウェールズ人はとくに、イギリス人(British)と呼ばれるのをひどく嫌うみたいです。
本当に違う国と思って良いそうな。
遠い国なのでよく知らなかったんだけど、ヨーロッパ圏に旅行に行く時はやはり、その土地の歴史とかも知っておいたほうがよさそうですね。

総じて先生は、イギリス、ドイツとかのゲルマン系民族の国は、旅行とかの観光ではあまりおすすめしません、って言ってた。
フランスとかスペインとかイタリアは良いそうです。
なーるほど。なんか行きたくなってきた。
今頃行ってる日本人もたくさんいるんだろうなー

d0009834_1152497.jpg
そういえば、今年もユニクロで企業コラボTシャツ売ってるみたい。
まあもう無駄使いはやめとこうかな~。
以上、まとまりない駄文でした。
[PR]
by return_to_nature | 2007-05-02 01:07 | 仕事・学問・スキル