めざせマスター・オブ・ライフ。面白いことは何でもやりたいです。自分の肌で感じたことを大切にしてお伝えします。


by return_to_nature
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アコースティックギターの弦交換

d0009834_2363722.jpg仕事にちょっと疲れたので、音楽と触れ合おうと思い、アコースティックギターを弾いた。
改めてええ音やなあ。
アコギの場合、弦を張りたての音が好きという人もいれば、張ってからある程度経った少しこもった柔らかい音が好き、という人など、好みはいろいろみたいですね。
クラシックギターは、張ってから1年後の音が好きっていう意見はあんまし聞いたことないなー。

というわけで、アコギの弦を変えてみました。結構前に買ってたやつ。
クラシックギターと全然張り方違うんスね!知らなかった。
金属弦は、心理的に張るのコワイです。顔を近づけられない・・・(笑)

と思っていたら、案の定、張る際に1弦を切ってしまった・・・
弦のテンションを上げて、・・・よし、もうすぐE音・・・って瞬間に。
あーこわかった・・・
何が悪かったんやろ・・・?
押尾コータローと同じ弦買ったのに・・・
一気にテンション下がった。

関係ないですが、最近ウッドベースにもかなり興味がある。
いずれ弾けるようになりたい。ってこういうコト言ってる楽器が多い気もしてきたな・・・
でも、ギターの低音弦と調弦が同じだし、ウッドベースもまだ上手くなりやすいのでは、とか言ってみる。
ま、まずはヘ音記号を読めるようにならんと。
[PR]
by return_to_nature | 2007-03-08 23:36 | 音楽