めざせマスター・オブ・ライフ。面白いことは何でもやりたいです。自分の肌で感じたことを大切にしてお伝えします。


by return_to_nature
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

サンチョくんとヤマトくん(仮名)

d0009834_210275.jpg僕の部屋に新しく楽器(クラシックギター)が仲間入り。
○ちゃん、アリガトウ。
なんとなくお買い上げしてしまったけど、これって悪い買い物じゃないよね。だよね。
って失礼なコト言うくらいなら上手くなれよ、と自分でツッコんどきます。

今回は日本製。
とにかくすっごい弾くのが簡単になった。(基準は前のスペインギターやけど)
それに尽きる。
これまでビビってた難しい和音とかが、難なく鳴る。
これだけでとりあえず、上手くなったような気になった。
前のは音によって音質に気をつけて鳴らさなくてはいけなかったけど、これだとある程度テキトーに弾いても同じように鳴る気がする。
少なくとも、今日の僕の許容範囲内。

でも逆に、いろんな音の表情(かたい、やわらかい)を出す意味では前のギターのほうが優れてるのかな・・・?
まだ弾きこなしてもいないから、よう分からんが、なんとなくそんな感想。

少なくとも合奏用としては、音量的にも今回のギターが断然優れてるのはよう分かった。
でも両方弾いてみると、今まで使ってたギターが全ての面で劣ってる、って訳でもなさそう。
改めて、これまで使ってたギターの個性を見出したような気になりました。
2本並べて初めて分かった真実。へぇ~。

そういえばスペインギターを買った当初、コイツのことを「サンチョ君」って呼んでた気がする。
(志摩スペイン村のマスコットから命名したんだっけか)
な、懐かしいゼ・・・!
今はすっかり愛情もなくなってしまって、可愛そうに・・・よしよし。

今回もサンチョ君に加えて、なんか名前でもつけてやろうかなー。
[PR]
by return_to_nature | 2006-03-05 23:01 | 音楽